TOP >> 最速!インプレッサの製作 >> 日記
タイヤ試乗&走行前整備
2007/12/13



MLSを走るために購入した、RE070を試乗します・・・。

その日も、AMMYさんと待ち合わせ!
某峠の集合場所の駐車場で、一足早く到着したのですが、ちょうどソコに速そうなGDが1台で止まっていたので、話しかけてみたのです!

そしたら!
なんと!HPの読者様でした!

本当に、奇遇ですね〜!?
「わははは!こんなヤツが、HP作っております♪」
今後とも、よろしくデス!
某道路上で、RE070の性能確認!
毎度の、AMMYさんとなべの愛車!
そして、その後ろは・・・!
なんとHPの読者様です!
愛車は、GDAの後期型ですね!cho-pさんです!
新品のタイヤで、気合入っていました!
最近、時々載っているココの写真を見て、
この場所だとわかっていたそうです!?すげー!

間も無く到着したAMMYさんと談笑♪
そして、この峠最速クラスの、AMMYさんを先頭に、なべ、cho-pさんの順番で何度か追走しましたが、AMMYさんのGCは、すでに賞味期限切れのウ○コなタイヤなので、ほとんど離されずについて行く事ができました!
以前履いていた0部山ネオバ(これまた、かなりウ○コ!)では、なかなかついていけなかったので、タイヤのお陰で、かなりの上手くなった気分です!
RE070の新品を履いたこと無いので、判断はあいまいですが、3年落ちから来るグリップ力の低下も、特に感じませんでした〜!
良いタイヤですね!コレ!!!(ズルズルのネオバから履き換えすれば、そりゃもう激変です!)
ケツが流れても、流れ出しが穏やかですので、あまり怖いことありません!
でも、オーリンズPCV車高調の減衰力が、20段あるのですが、前後最強から5段戻しがちょうどいい・・・。
GC8用ですが、サスキットを開発している時点でのタイヤが、205/50/16とかであれば、減衰が合わないのは当然!というか必然???

余裕があれば、ショックをOHして、バネレートUP&Sタイヤ用に作り変えたいですね〜。

うまく、タイヤを使いこなせれば、MLSをSタイヤの1秒落ちで走れるかも???

cho-pさんも、十分ご近所ですので、機会がありましたら是非ともサーキットへ!いかがですか〜?



フリー走行の数日前。

以前から、欲しいと思っていた、A/Fノックアンプを手に入れたので、早速取り付けたいと思い時間を作って取り付けしました!
A/Fのお勉強?と、ノッキングが目で見れると言うのが、購入した動機ですね!
以前から付けていた、アクティブテールサイレンサーの有無で、どれくらいA/Fが異なるのか気になっていた事もありますし、ノッキングからのエンジン保護や、異常時のモニターとしての役割も果たせそうです!

ちなみに、HKSのA/Fノックアンプは、発売が終了?しているようで、
中古品しか恐らく手に入りません。
上記のHKSのHP内にある、モニター系に表示している画像が、ノックアンプの画像なんですが、クリックできませんね。
以前は、ココにノックアンプの表示があったように思います。
(いつ消えるかわからない、ノックアンプの直リンクはココです。)

私のも、動作保証なし?のバリバリの中古です。説明書すらありませんので、格安でした〜。
センサーが壊れている場合は、交換で対処します!いちかばちか!?
説明書の件は、コピー物を用意することができたので、取り付けにかかります!

プロと、ノックアンプ。しかし、配線が・・・。
余分な物も写っていますが、ごちゃごちゃ。
ちょっと大変です。
念のため、中古センサーを大気校正中です!
説明書には、エンジンを掛けるなどして、
12V以上の状態で、10分間センサーを暖機とあります。
で、モニター画面で、校正をして完了!
社外フロントパイプの純正O2センサー
(動作してないけど。笑)
の触媒側に、A/Fセンサーを取り付けます。
なべの車は、以前、ショップでセッティングしてもらったので、
A/Fの穴が溶接されています!
大変なのが配線の引き込みで、必殺ハンガー利用!
A/Fセンサーのカプラーデカイ!
最近、バルクヘッドの通す穴が、いろんな配線やらで、
いっぱいいっぱいなので、場所探しに大変です。

取り付け場所は、純正ECUから、ノック信号を拾わなくてはいけないので、純正ECUの近所になりますね。
と言う訳で、PROの横に決定!?
案外、大きいですし、A/Fセンサーにヒーターを装備しているので、
消費電力も食いそうです・・・。
ノックアンプ本体も熱くなりますので、裏側はヒートシンク形状になっていますね〜。

借り付けで、助手席の足元に散乱状態ですが、サーキット行くまでには、片付けします!

一応、ノックアンプの本体は、取り外してお友達のA/F見れるように、簡単に取り外しできるようにしています。
でも、A/Fセンサーと配線は、しっかり取り付けしましたので、別途ご購入ください!?
A/F確認の来客車?の為に!?(そんな人居るのか?)
電源はシガーライターに配線して、ある程度ですが、取り外しも簡単にできるようにしています!

エンジンルーム内から、針金ハンガーを目的の穴に挿して!
A/Fのコネクターを引っ掛けて、車内から引っ張る!

やっと足元に出てきました・・・。
コネクターが大きいから、ちょっと大変です。
ちなみに、助手席側には、ロクな穴がありません・・・。

装着場所は、今まで取っておいた、特等席をご用意!? A/Fのセンサーの配線の保護に、サーモクロス
を巻いて、保護しておきました。

フロントパイプに、A/Fの穴が開いていれば!(厳しい前提ですが・・・。)
追加メーターを取り付けるのと、ほとんど変わらない手間で装着できます!

私の場合、すでにボスが溶接されているので、迷うことなく写真の位置なんですが、A/Fセンサーは、高温にさらされると劣化するそうなので、850度までで使用するのが良いそうです。タービンに近すぎると、寿命が短くなり、タービンより遠いと反応のレスポンスが悪いかもしれません。
そんな消耗品のセンサーも、日産、三菱、ホンダ純正(品番が違うだけで、全部同一メーカーの同じ部品、値段はバラバラ?)
のA/Fセンサーが使えますので、入手製も良さそうです〜。
バックスのエーモンコーナーに置いてある、
カチオン塗装済みアングルを2個両面テープでつなげます!
こんな感じで、両面テープを3本貼って
ステアリングコラムカバーの上に貼ります!
むっちゃいい感じにセットできました!
左上の、0表示に注目!
あれ?ノックが拾えていません・・・。
まぁ、念願だった、A/Fが見れているので、まぁいっか。
ノックは、最近忙しいので、また今度にします!
メーターの光度調整はできないのですが、
夜はちょうど良い明るさですね。
逆に日差しの強い日中は少し暗いかも?

A/F計を装着して、一言!

案外、表示がフラフラする物なんですね・・・。
理論空燃費って言葉もありますが・・・。「そんなの関係ネェ〜!」
ってくらい、フラフラしています。
車検では、14.7でアイドリングして欲しいと願うばかりです!?(車検合格の為!地球の為!環境保護の為!?)

Vproで、Dジェトロ制御なので、こんな感じなのかもしれませんね。
GDBや、BPなんかでは、制御が賢そうだから、14.7くらいで安定しているのかもしれませんね〜。

アイドリングの安定度も、今ひとつですし、軽くハンチングすれば、12〜15ぐらいまで、アイドリングの上下具合?にあわせて表示が動きます。
表示スピードは、0.3秒遅れぐらいかな?アクセルの踏み込み具合や、回転数に対して、微妙な反応遅れを感じます。

アクセル全開フルブーストで、10.5〜11ぐらい。
街乗りの負圧領域では、12.5〜13.5くらい。
ゼロブーストでは、11.5〜12.5前後
アクセルOFFでは、燃料カットされるのでリーン表示ですね〜。

ノッキングレベルが表示させれたら、もっと楽しいかも!?
現在、表示できませんが、サーキットから帰ったら、すぐにでも表示できるようにしてっやりたいですね!

モニターへのノッキング表示は、純正ノックセンサーから信号を拾って表示するのですが、このAFノックアンプは、ヘッドホンを繋げて直接ノックを聞くことができるのです。
ヘッドホンで聞くだけなら、電源を取るだけで、ノックが聞こえるようですね〜。ちょっと驚きです。

そして、ヘッドホンを装着!
実際に聞いてみても、何が何やら・・・。って感じの、エンジンノイズのみが聞こえます。
例えるなら、テレビ放送終了後の砂嵐!ずっと聞いているような気分ですね・・・。
アクセル開けると、ボリューム上げるみたいに騒がしくなる感じ!?
「カンカン!」とか、「キンキン!」とか、聞きたくないけど、聞いてみたい!(笑)
妙な?ジレンマに襲われます・・・。危ない危ない!?


最後の仕上げは、ブレーキパッド&ブレーキオイル交換!
皆さんは、DIYで交換できますよね???

コレに工賃を払っていては、お金がいくらあっても足りませんね・・・。
残るのは、ブレーキパッド&エア抜き!
DIXCELのタイプZを使用します!
それに、同じメーカーのブレーキオイルです!
オールラウンドタイプのパッドですね〜。
何回も使ってますが、良いパッドだと思います!
DIXCELのパッドには、
パッド裏に塗る、耐熱グリスも付属しているのが
嬉しいところ!
ブレーキオイル は、注ぎ口が一工夫されていて、
扱いやすいです!
ぐは・・・。作業ミスで!
ブーコンの不圧を取っている、タケノコが折れるという
笑えないトラブルもありましたが・・・。
なんとか時間内に、リペア!
ホームセンター様!万歳です!?
ブレーキのエアを抜いて!パッドを換えて!
A/F計眺めながら!楽しく走ってきます♪

ブレーキのエア抜き中・・・。
マスターにオイルを継ぎ足していると、クラッチマスターのフタが、外れかかっている?
どうやら、ICタンクに追加した、負圧取出し口のタケノコが、クラッチマスターに当たっているようでした。
シリコンホースも痛んで、エアを吸っていたのでホースを短く切り詰めて修理します。

そんなこんなで、タケノコいじくっていたら、ぽっきりと折れました・・・。
速攻で、部品を買いに走って、完全修理!


備北で土手に刺さってから、復活第一回目のサーキット走行ですので、気合を入れて行きます!

さぁ!逝って来ます!?
今度は、ぶつけないようにね〜。






SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送