TOP >> 最速!インプレッサの製作 >> 日記

BPハブベアリング流用の考察


2005/09/16


ここ最近・・・。
ドライブシャフトを抜き差しすること、
数万回!(嘘)
備北サーキットで折れたドラシャの、3WD走行!(←アホ)から始まり、足回りばっかり、分解しております・・・。
GDBの純正ハブは、片側が見事なほどヨレヨレだったのは、当のなべも、びっくり仰天でした!

愛車にABSの付いていない、なべのGC8Dでは、躊躇無くBPレガシィのハブ流用で、ドラシャには、ばくばく工房製の金属カラーを装着するところなのですが、妙に引っかかることがあるのです。

もっと普通に、すっきりと!
BPハブを、取り付ける方法は、ないのでしょうか???


BPハブを流用するには、ドライブシャフトの先端部分の問題が絡んできて、GC用のドラシャは装着できませんが、ばくばく工房の、金属カラーを装着すれば、GCドラシャと、BPナックルトの組み合わせが可能になります!

でも、金属カラーを使わない方法があれば、それに越したことはないのですが・・・。


周りから聞いた話をまとめると・・・。
  • BPハブを使用するには、ドラシャ先端の、シャフト長さがGC&GD系とは違うので、カラーが必要。
  • ドラシャのミッション側が、GDBのD型以降のように、ミッションに刺さる構造に変更されている。
  • 根本的な、ドラシャの長さが違う!

この3点に絞られます。

ところで、ドライブシャフトと言う物は、簡単に言えば、外側!真ん中!内側!の3箇所に分解できるのですが、
スバル車ですから!?
ひょっとすれば!ドラシャの組み合わせで、どうにかなるかも!!!
なんて思ったのです!

ドライブシャフトは、ベアリングの部分で分割できるので、分割部分に互換性があれば、違うドラシャを合体させて、長いドラシャや、短いドラシャなどを組み合わせて作ることも可能です!

そうしたら、ドラシャを分解すると言う、等速ジョイント内のグリスと格闘!するだけで!
ばくばく工房のカラーを購入しなくても、スムーズに、きれいに美しく!!!
BPのハブベアリングが流用できますからね〜!!!

それで!ドラシャを購入しました・・・。

BPレガシィの、ドライブシャフト左右。
ヤフオクで、5000円です。

もうすでに、予算オーバーしました。
送料が1250円でしたから・・・。


だって、金属カラーは、6000円で買えるのです。
ちょっと凹みましたが、まぁ、研究と言う事で・・・。
すっきり取り付けを目指して、がんばります!

ドライブシャフトのブーツ交換DIYも、まったく同じ手順となりますので、参考にしてください!?
皆さんも思い切って、グリス遊び?しましょう!?
上がBPレガシィのドライブシャフト!多分?MT車用です。
下が、先日まで使っていた、GC8のドラシャ!
BP用の方が、真ん中のシャフトも、長いです。
ミッション側は、大違い!
BP用は、ミッションに挿すように変更されています。
GCは、ミッションから出た凸に、
ドラシャを差し込んで、ピン止めなのに・・・。
GDBもそうだけど、なんでこうなったのでしょうか?
だれか、わかる人居ますか???
上のBPの方が、ドラシャの先端のスプラインが
根元まで切られているのに対して、
GCの方は、途中で終わっています。
等速ジョイントの外観も似ているし、組み合わせれるかも!

なべの考えている組み合わせ方は、
BPドラシャのミッション側等速ジョイントを、GCのジョイントに変更して、
GCのミッションと合体できるようにするのです!
これが、一番簡単だと思うのです!
特殊な工具も要らないし、やる気だけの問題で、チャレンジが可能です!

ドラシャがBPベースの為に長くなるので、GC8で流用しようと思われる方は、
GDBロアアームへの交換は、必須項目になるかもしれません!
こんな感じでどうでしょ???
BPのドラシャベースですので、長くなりますが・・・。

ちなみに、1本のドラシャには、ホイール側(アウター)と、ミッション(インナー)側の2箇所に等速ジョイントが使われています。
インプレッサの場合、等速ジョイントが分解できるのは、ミッション側のみとなります。
ホイール側も分解できるのですが、スライディングハンマーなどの装備が必要(持ってないです・・・。)なので、ホイール側は分解できません。本当は、アウターのジョイントは分解禁止のようですね。
整備業者などでは、普通にアウターも分解しているらしいですが・・・。

考えていても、先に進まないので、
さくっと、ドラシャを分解していきます!

分解は、かなりグリスで汚れるので、汚いです・・・。お気をつけ下さい!
ブーツバンドを切り、ブーツを押し広げると、ジョイントの中にサークリップが入っているので、マイナスドライバーなどで引っ掛けて外すと、中のベアリングが出てきます!

そして!センターシャフトの先端に止まっているスナップリングを外し、
ベアリング中心の奴?(名前しりまへん。)が交換できれば、
なべの勝ち?です!

スナップリングを、スナップリングプライヤーで取り外し!!!
BPドラシャの、中心の奴?
を、GCの物に付け替えると!!!

GCのドラシャをまず分解! BPのドラシャを分解!
あら???
うむ〜。まったく違うジョイントになっています・・・。
でも、まだまだ可能性が!!!
更に分解!
スナップリングを、外して中のスプラインを確認!
なんと!
センターシャフト端のスプラインの数が違うんです!
これには、がっかり・・・。流不可能ですね。

駄目です。入りません・・・。

ドライブシャフトの等速ジョイントは、
移植できませんでした・・・。

BPドラシャと、GCドラシャは組合せ出来ません!

似たような、スプラインが切ってあるので、移植できると踏んでいたのですが、スプラインの数が違うので、ベアリング中心の奴がチェンジできません!
残念ですが、ミッション側の等速ジョイントでは、組み合わせ不可能です・・・。
ひょっとすれば、BH、BEレガシィーや、他のスバル車なら、組合わせは可能かも知れません。

じゃあ!ホイール側の等速ジョイントは、どうでしょうか?

やってみる価値はありますが・・・。スライディングハンマーを持っていないのです・・・。
銅ハンマーや、真鍮ハンマーで殴れば分解OK!って話も聞いたことあるのですが・・・!?
しかし、手間を考えれば、金属カラー流用が一番手っ取り早いですね・・・。
GCの短いドラシャに金属カラーを挟めば、GDBロアアーム車には、ちょうどいいドラシャの長さになりますね〜。


結論は!
金属カラーの使用をお勧めします!


これ以上は、面倒くさ過ぎますからね・・・。







SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送