TOP >> 最速!インプレッサの製作 >> 日記

アライメント測定の基本?
2003/12/15


エンジンの不調から開放されて、日増しに調子のよくなっている愛車です!
車が戻って来たのが嬉しくて、M山の上にある駐車場に、ぐるぐる回りに行こうと思って、雨の中をいいスピードで快調に飛ばしておりました!
そして、あるタイトコーナーに差し掛かったとき!
「ココは急カーブだから、減速減速っと。」
なんて思いながら、きつめのブレーキング。
そしたら!
フロントタイヤが濡れ落ち葉に乗って、ど!ドアンダァ〜!!!
「え!縁石が寄ってくるぅ〜!」
「ゴリッ・・・!」
縁石に左前ホイールがこすれてしまいました。(T_T)

でも、かなり減速していたので、当たった後も普通に運転できます。
とりあえず、大丈夫そうだったので、そのまま駐車場に遊びに行きました!わははは・・・。

帰りもおかしくはなかったのですが、後日に運転してみると、なんか変な感じなのです。
これまでは、なんとなく左に寄るような感じだったのですが、今度は、右に寄っていくのです。
アクセルを踏んでいるときは、LSDのお陰?でまっすぐ走るのですが、アクセルを抜くと、タックインするかのような挙動で右に行くのです。
これは怖い・・・。

とりあえず、点検してみることにしました!
でも、測定器具もなければ、水平な所もありません!
これは、いい加減な方法ですが、何もしないよりは大まかな判断材料にはなる方法です。
この方法は、お友達の「ぐっさん」から教えてもらいました。!


● 簡易的なトーの目測?方法 (かなり適当です。)

1 ハンドルをまっすぐに固定します。
2 フロントタイヤのリムに、L型のアングルを地面と水平に添えます。
3 そのときに、基準とするドアとL型アングルとの隙間を見てください。
4 なべの愛車の右前タイヤの場合、写真では、ちょっとトーインなのがなんとなくわかると思います。(笑)

右前タイヤは、ちょっとトーイン。
でも、左の前は・・・!

ゴリッ!って言わせたホイール。
あぁ〜!だんだんボロ〜くなる愛車です。

まず、右側を測ってみます。
この具合を覚えておいて、左を測りに行きます!
左を測定・・・。

トーが、強烈にインです!(泣)

左前を、適当に調整の図
スタビが逆についてるのは、わかりますか?

タイヤを、つけたままでは、調整も大変なので、タイヤをはずして調整します。
見た面は、どこも曲がっていないのですけどね〜。どこが狂うと言うのでしょうか???
ぶつぶつ言いながら、2回目の調整で、やっと左右が同じぐらいのトーインに調整できました。

タイロッドの固定ナットのまし締めを完了させて、早速の試乗です!

とりあえず、ハンドルを左右に切ったときの感じは似てきましたが、やっぱり右に寄ります・・・。
これ以上の、道具がない状態での闘争は、無意味と判断!
そのまま、この足でアライメント測定に行くことを決意しました!

向かう先は、なべ管理人がいつもお世話になっている、某タイヤショップです。
過去に数回、アライメントを測定してもらっていますし、16インチのSタイヤ&ホイールも購入。
ホイールナットなどの小物や、補修部品の取り寄せ、各種オイル交換も、お世話になっています。
アライメントでは、去年の7月ぐらいに測定したのが最後だと思います。

待つこと数十分。アライメントを測定できるPITが空いたので、作業に掛かってもらいました!

自らPITに車を入れます。(笑)
で、リフトアップ。アライメントの基準は、タイヤのエア圧からですよね!

店長   「エアは、なんぼ張る〜?」
なべ   「じゃあ〜、2でお願いします。」

右前タイヤから、今の空気圧を計っていきます。右前は、2kgf/cm2でOK!
次は、右後ろを測ります。
右後ろのエア圧、0.2kg/cm2・・・。

なべ   「まっすぐ走らないのは、これが原因???」
店長   「そうです。コレです。」
なべ    「・・・。」

アライメント測定しようとしたのがきっかけとなり、タイヤパンク修理することになりました!

とりあえず、タイヤの外リムと、バルブ部分に石鹸水を掛けてみます。→発見できず。
次に、タイヤをはずして、内リム、トレッドにも石鹸水を噴射してみます。→発見できず。
タイヤプールに浸けてみます。→発見できず。
タイヤチェンジャーにタイヤを固定して、サイドウォールを押さえながら、リムに石鹸水!→発見できず。

店長   「ちょっと原因がわからへんわ〜、様子をみてな〜。」
なべ   「わかりました!ありがとうございます!」

この!もろにパンクの状態で、
「試乗」と称して町を走り回ったのですが、よくリムが外れなかったなぁ〜と感心しましたよ!

右後ろタイヤパンクが発覚!
とりあえず、バルブの点検をします。

エアを多めに張って、プールに浸けます。
エア漏れは発見できず・・・。

その後、ここに注文しておいた、スタビライザーブッシュが届いているかどうか聞いてみると、届いていました!
持ち帰って、取り付ける予定でいたのですが、店長のご好意で、PITの一角を貸していただけることとなり、短時間でスタビブッシュ交換が完了しました!
(急いで取り付けたので、写真は残っていません。)

こんなビニール袋で届きました。
スタビブッシュ前後4コで4000円也。


右が新品ブッシュ。左上がフロントブッシュ。
左下が、リアブッシュ。
左前が、特にヨレヨレです。
そうそう。
AQUAさんに入庫している時に、指摘していただいた、
フロントスタビライザーが逆についていた!?のも、元通りの取り付け位置に戻して、完璧に治りました!

その日の夜、夜な夜な峠に出撃!
切り込んだ瞬間のレスポンスの違いに、感動しました!
これで、気持ちよく走れますね〜。
まっすぐも当然、しっかり走ります!
左前のトーを触ったのも、間違いではなかったのかもしれませんね。

皆さんも、タイヤの空気圧に気をつけてくださいね〜。
アライメントを取る前には、空気圧を確認しましょう!
恥をかきますので・・・。(笑)


店長様!お世話になりました!






広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー