TOP >> 壊れるんです・・・。 >> 日記
トランク内の洪水警報!?
2003/12/07



タイヤを外そうとして、トランクを開けたときの事です。

室内レバーを引き、トランクオープン!
工具を取り出す、私。
そこで、気が付きました。
なんとなく、工具が湿っぽいのです。なんで???

密閉空間で、湿り気があれば、次に来るのは臭い。

トランクの内装は、かなり昔に、タイヤを積みすぎてボロくなったので、排除されています!
お陰で、タイヤゴム臭いのは、一瞬にて解決!

でも、何か臭うこの感じ・・・。

「ちょっと前に、大雨の中トランクの荷物を出し入れしたからかな?」

その時は、そう考えることにしました。


そして!
ジャッキを取り出そうとした瞬間!


水滴のしたたる純正ジャッキ・・・?

その下には!
水深5cm?の水溜り発見!



左がそうなら、右は?

右にも、水深5cm?の水溜り発見!

うげっ。水垢もたっぷりです。(T_T)

左側です。
水垢びっしり?事態は深刻です。



右側です。
なんだか、悲しくなってきました・・・。



車が古くなれば、避けては通れない道!?
それは、トランク内の水漏れです・・・。
ハチロクとかが、リアゲート水漏れするのを笑い事のように感じていましたが、
自分の愛車であれば、本当に深刻な話です。

うわぁ〜ボロイ!水漏れ車?
そんな車、いまどき存在するの???

ここに存在するんです!!!


まぁ、自分の車だから仕方ないですけどね〜。
「はぁ〜。」
そんな感じです。

笑っていても、臭いのは取れませんので、どうにかします。(泣)
とりあえず、水を抜きたいです!

このように、水が溜まる可能性のあるところには、水抜き穴が絶対にある物なんです。
下回りを探したら、ありました!
ゴムのフタの上から、アンダーコートてんこ盛りなんで、なかなかわかりませんでしたよ〜。

左側です。
てんこ盛りのアンダーコートで、
全部は、外れません。

右側です。
笑えそうで笑えません。

やっと、水抜き穴を見つけて、排水しました。
でも、真ん中のスペアータイヤの穴には、溜まっていないのですよ〜。ちょっと不思議です。

「トランクの水きりゴムから、交換してみたいなぁ」と思う、今日この頃です・・・。



最後に一言!



流れていく水よ、さようなら。
トランクには、もう戻ってこないでね・・・。

おそまつ。






広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー