TOP >> 壊れるんです・・・。 >> 日記
純正CDチェンジャー&デッキ

こんなものも壊れるなんて!
でも、自分が悪いので仕方ないのですけどね。
壊れたついでに、スパルタンに!(笑)


何が、自分が悪いのかと言うと、このチェンジャーは、新車に装着してもらったもので、
トランクを開けたとこの、右上側のスピーカーボードの裏側に、フッティングステーを使いまして、きれいに収まっていました。
壊れる日の前日、ちょうど、連休だったのですが、ちょっとパチンコで快勝!
その資金を使いまして、リアのタワーバーを購入。
そして、取り付けをしていたのです。

その時、CDチェンジャーの配線が、右後ろストラットタワー真上を通っていることから、ちょっとだけ引っ張るようにして、作業スペースを空けるために迂回させました。
そうして、取り付け終了後も、別に不具合なんかないと、思い込み、そのままシートをつけてしまったのです。


そうして、次の日。トランクを開け、手馴れた手つきで、新しいCDを挿入。
トランクを、勢いよくトランクを締めると!「ぐにゃ!」
って感じで、トランク閉まらず???
「何かが、挟まったみたい・・・。」って直感した私は、すかさず、CDチェンジャーの配線を確認!
すると、外の皮膜が破れ、配線内の銅線が見えている哀れな格好に!
とりあえず、配線を直し、トランクヒンジから迂回して固定し、これで大丈夫だろうと思ったものの、
それだけではだめでした。

なんと、CDを聞こうとしても、デッキの電源が入らないのです!
デッキのヒューズが切れてるのだろうと思い、デッキを取り外し、裏側を見ても、
「ヒューズがないやんけ!」マジ切れ(-_-;)
本体を分解しても、見つかりません。
「なんで、エマヒューズじゃないねん!(怒)」

そうです。チップヒューズなのです。
他の電子部品にまぎれてしまい、どうも、見分けが付かないのです。

仕方なく、修理しにスバルディーラーへ・・・。
これが、また、チェンジャーの配線は高価やし、本体修理が、基本料金1万円やわで。
そんな金はどこにもないけど、ラジオも聞けないのはさすがに苦痛なので、デッキの修理を依頼。

後日、修理からあがってきたデッキを見ると、何か付いてます。
よく見ると、焦げた電子部品。
「こいつが、チップヒューズなんか。」
と思いましたが、もう遅い。
泣く泣く、1万何百円を払い。スバルを後にしました。


それからというもの、破けた配線はそのまま、デッキにつなぐと、再び壊れる恐れもあることから、いまだに配線せず。
CDチェンジャーも降ろしてしまいました。
軽量化軽量化軽量化!
と、自分に言い聞かせていますが・・・。
ちょっと、泣きそうです・・・。


教訓
1 そんなものは自分が悪いのでありません。
2 しいて言うなら、作業終了後は、周りをよく確認しましょう。自分の車なら、自分の為です。






広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー