TOP >> フェンダー&ホイール >> GC&GF 18インチ
フェンダー&ホイール

インプレッサGC&GF 18インチ!
FILE 2

ひとっちゃんの愛車写真



車高を下げると、フロントストラット前方の出っ張りを、加工によって排除されています。
車高短志向の方必見です!

お名前 ひとっちゃん
車種 インプレッサ
型式 GC8 Type-R Sti Ver4改 ※ドアと天井以外全て社外品
タイヤ
ホイールサイズ
オフセット
スペーサーなど
アドバンNEOVA
F235/40/18
プロドライブGC010E:18x8,5J+34
ワイドトレッドスペーサー15mm
アドバンNEOVA
R245/40/18
プロドライブGC010E:18x8,5J+34
ワイドトレッドスペーサー25mm
車高調&ブレーキ オーリンズPCV(調整はマックスダウン、ヘルパーはそのまま)おそらくノーマル比8cm以上ダウンしているはずです。
ブレーキはローターパットのみプロジェクトμのスリットでサイズは変更なし。
キャンバーはネガF2.5度、R2.0度です。
前後クスコピロアッパー(キャンバー調整式)で調整です。一番車高の低い部分でマフラー太鼓部分です。レガリススーパーRですが地上から9cmはありません(汗)
フェンダー加工状態
(爪折、引っ張り、鉄パイプ?など)
存知のとおりサイズは、22Bというよりワールドラリーカー仕様!
ツメはありますがその高さまでバンプしません(笑)
創意工夫など! 22Bの純正フェンダーラインより、アーチを半径約4cmカ前後拡大、サイドステップを前後フェンダーと一体化。外径650mmのタイヤ/ホイールが干渉しないようにフェンダー内を極限までカット溶接、叩きを入れてあります。
防水の為フロントライナーをFRPで自作。リアインナーは鉄板溶接で強度をアップしつつフェンダー同士をつないであります(でないと車検が通らない為)。
今回、オマケでさらに膨らんでいたフロントバンパーオーバーハング部分を3cmほど絞り、グリルも短縮加工、ナンバープレートを少し奥にオフセットしてみました。
リアのフェンダーアーチも少し手直しし、アーチのラインを自然に見えるように変更、BBSで書いていたようにフロントフェンダー内の突起を大胆にカットして再溶接しました。あとは足回りのセッティングを煮詰めるのみです。
その他 ノーマルより比べれば物理的にベッタベタの車高ですが、アーチ拡大とタイヤ外径の大幅拡大で視覚的にはノーマルチックに見えるという、すでに全く参考にならないフェンダー&サイズ、ホイールオフセットですが何かの役に立てば幸いです。
意外とこの仕様で段差などでこすったり、エアロが割れるようなことはありません。あと前後共1cmほど下げたいのですが、ショックのオーバーホールと更なる干渉部分の問題クリアが不可欠になってくるはずです。
現状では急激な段差で底突きが激しいのでこれ以上下げると足が動かなくなる可能性大ですがね・・・







広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー